『青空文庫』ってこんなにヘチョかったのかと戦慄

参照:
「『Code for 青空文庫』アイデアソンと青空文庫の未来」(YAMDAS現更新履歴)
http://d.hatena.ne.jp/yomoyomo/20150517/codeforaozora


ヘチョ過ぎ……。おそらく、旧過ぎ

サーバの技術担当者が居ないって! お(中略)

例えば年16万円の増額ごときであれなんですかね。どこぞの正社員で恵まれている立場のことを思い起こしてみると、月2万円なんか趣味に出せるんですが、誰も出さないんでしょうか。だいたい、くだらない(有害なだけの)酒や煙草にそれくらい払っている人間は数えきれないくらい居るわけですが、自分のためにしかカネ使う気がないんでしょうか。

今の私は無収入なんで何もできませんが、そもそも私が無収入なのは手弁当で働いているからで、誰も報酬を払わないからです

つまりそういう世の中なんでしょ、日本国と日本人というやつは

ともかくこの青空文庫の件にしても、容易で簡単なことなんですが

とりあえず、「だから、さくら」でやればいいんじゃないの? って思うくらいですが(笑)。C&C mesh ビッグローブとか、えっなんで……(以下略

Google とか Amazonとか選択肢に在る時代に、随分とローテクだとも思う次第。いや、GoogleやAmazonは高額なんで、長期プロジェクトには不向きですが

まあ私は東京だとかましてやグモーだとか行けないんで、踏み込むことすら不可能なんで、「リアル」で顔を合わせないプロジェクトしかやれませんけど。そういう、俗に謂うところの障害者ですんで。福祉出ないけど!

 

Both comments and trackbacks are currently closed.