ASP (SaaS) の多くはプロプライエタリ

ソフトウェアをオンラインサービスとして提供をする、MSのOffice365とかいう奴(使ったこと無いが)とか、Googleとか、いろいろあるけれど。

殆どは、プロプライエタリと同じだ。改変不可能で、提供者側が勝手にいろいろやってしまう。そして、サービスレベル保証でも強制しなければ、「それは仕様です」で片付けられるだろう。

実際に奴らには本当に、「それは仕様」なのだから!

上田・石井・外村・植木「Office365 Educationの真実:カイゼンの裏にあるもの」『情報処理学会研究報告[教育学習支援情報システム]』(情報処理学会、15-May-2015)

「クラウド」や「カイゼン」はスラングであって、こういうのを注釈もなく書く論文というのも困るが、そもそも論文の体を成してはいない。要は、そんなの当然だろ、という話を脈絡もなく書いた業務報告である。

それは仕様なのだから

 

Both comments and trackbacks are currently closed.